平成30年度 委員会活動方針及び事業計画

◆総務委員会

委員長: 内田 仁平 

【活動方針】
下関商工会議所青年部が円滑に運営されるように、 内部運営を正確かつ迅速に行い、活動のサポートをする。
引き継いだ業務を理解し、更なる効率化、スリム化を目指す。

 

【事業計画】
①定時総会、臨時総会の運営
②会員手帳の作成
③理事会議事録の作成
④専務理事業務の補佐
⑤業務マニュアルのデータ整理・管理

 

◆広報委員会

委員長: 岡本 孝之 

【活動方針】
メディアを活用し、下関商工会議所青年部の活動及び魅力を内外 に発信する。
下関商工会議所青年部の活動に関する記録及びその管理を行う。

 

【事業計画】
①「硯海」の発行(年2回:10月・4月)
②「会議所だより」への執筆・投稿(毎月)
③下関商工会議所青年部活動の記録・管理・発信
④下関商工会議所青年部ホームページ及びSNSの管理・更新
⑤新入会員の募集及びそれに付随する企画の立案・実施

 

◆会員交流委員会

委員長: 北岡 良浩 

【活動方針】
例会や委員会その他青年部事業を通して、会員間のさらなるコミュニケーションの促進を図る。
女性会・OB 会とのさらなる交流を促すとともに、次世代へ継続する。
組織内連携の強化を意識し、円滑な例会運営を行う。

 

【事業計画】
①定時総会及び臨時総会後の懇親会の開催
②例会の運営及び進行
③青年部会員間のさらなる親睦の促進
④青年部会員の家族を含めた交流事業の開催
⑤女性会・OB会との交流事業の開催

 

◆会員研修委員会

委員長: 中島 崇智 

【活動方針】
下関商工会議所青年部の基本理念・目的・活動内容やその楽しさを解りやすく伝えていく。
また、下関商工会議所青年部の歴史や伝統を学ぶ為にも、会員並びに女性会・OB会と交流し親睦を図る。

 

【事業計画】
①青年部事業への積極的な参加
②青年部基本的知識伝承
③理事会見学(前期・後期各1 回)及び委員会見学
④会員・女性会・OB会との交流促進

 

◆広域連携委員会

委員長: 中尾 宏至 

【活動方針】
地域(下関)が活性化するために、従来の地域連携や交流を継続しつつ、次代を意識した新たな地域連携の交流・研究を行う。

 

【事業計画】
①他単会・近隣青年団体との交流・連携・協力
②済州商工会議所青年部会との交流(訪問)
③次代を意識した地域連携の交流・研究
④ツール・ド・しものせき2018実行委員会への参画

 

◆経営委員会

委員長: 古谷 雅代 

【活動方針】
企業経営者は、社業の発展を目指すことは当然として、さらに、その 業界・地域を進歩させるように社会から依頼されている。それらを踏まえ、 会員企業の永続的な維持・発展につながる経営力向上のための勉強 会を開催する。
また、会員にとって有益となる各種情報を発信し、会員の経営知識 向上を目指す。

 

【事業計画】
①経営に関する講演会、勉強会の開催
②商工会議所主催のセミナー等、会員企業に有益な情報を発信

 

◆次世代創造委員会

委員長: 松浦 正徳 

【活動方針】
ジュニアエコノミーカレッジの企画・開催を通して、次世代を担う人材の育成 と地域経済の発展を図り、以て下関商工会議所青年部の組織の活性化を目 指す。
また、次年度以降の新規事業開催の可能性を検証する。

 

【事業計画】
①「ジュニアエコノミーカレッジ」開催と実施の検証
②次代に求められるYEG企画事業の調査・研究

 

◆しものせき海峡まつり参画委員会

委員長: 松本 竜至 

【活動方針】
しものせき海峡まつりを企画・運営する。より魅力のあるまつりに進化させて いくため、関係諸団体との交流を促進するとともに、充実した内容・運営に向け て研究を行う。

 

【事業計画】
①しものせき海峡まつりの企画・運営
②まつり関係諸団体との連携・交流
③まつりの運営における収益事業の研究
④次年度へ向けて新たな取り組みの検討