平成30年度 会長所信

平成30年度 スローガン

 

ミッション!パッション!ハイテンション!!

 

平成30年度 会長所信

h30_kaityou_ph.jpg 第39代下関商工会議所青年部会長という役目を受け、これまで会に貢献してこられた先輩方や仲間に感謝するとともに初心を忘れず、滅私奉公の精神で会務にあたる所存です。
 さて、私たちの生きるこの時代は、社会情勢の変化により人や物事が多様化し、様々な問題点が列挙され、日本の空気全体がとかく未来を憂う傾向にあります。その問題点をYEG活動に照らすと、会員企業を取り巻く環境の変化はもとより、会員数の減少や世代間ギャップによる運営の苦難など全国のYEGが抱える同一の問題点が見えてきます。しかし、外的要因に囚われて嘆かず、逆境にあっても自分たちの力で創意工夫を重ねて立ち向かう!今だからこそ明るい未来を語り合い、切り拓いていける次代のリーダーとなるべくスローガンを掲げます!
 

◆ミッション:『使命感』、出会ったものを使命へと昇華させるミッション感覚

◆パッション:事業の目的を達成させる『情熱』、ネガティブ体験をパワーに変えるパッション力

◆ハイテンション:人を楽しませ、場を活性化させられるプラスのオーラとハイテンションな心
 

「ミッション!パッション!ハイテンション!!」を胸に、街や会のために働く気持ちを燃え立たせ、我が街下関の活性化に寄与します。
 

 また創立40周年を間近に控え、若いメンバーに今一度自分たちの会に誇りを持ってもらうこと、YEGの無限の可能性を知ってもらうことも今年度の大切な役割と考えており、承継に全力を注ぎたいと思います。そのためにも品格を持ち、お互いを高め合える意識の高い集団になれるよう取り組みます。また、地域を支える青年経済人であるという本分をわきまえ、広い視野で研鑽を積み、しっかりと勉強をしていきます。
 創立30周年の際に宣言したとおり、自社企業の発展から始まる「地域経済の活性化」と、協働のまちづくりから実現していく「下関の活性化」の両方を実現していくことがYEGの使命でもあります。青年経済人として、また、まちづくりの担い手として、「夢に挑み続けるYEG」であることが地域を元気にしていくと信じ、「青年」の名に相応しく、弾けるような元気と明るさ、素直な心で一丸となって活動し、感謝や感動、そして達成感を分かち合える1年となるよう頑張ります。
 

平成30年度 下関商工会議所青年部

第39代会長 山﨑 早緒吏