例会報告

7月例会『自社の強みを磨く経営戦略 ~ファーストコールカンパニーを目指して~』

平成29年7月10日(月)、春帆楼にて経営委員会による7月例会『自社の強みを磨く経営戦略 ~ファーストコールカンパニーを目指して~』を開催しました。

 

 

 

(説明を行う中村欽光経営委員会委員長)

1.JPG

 

株式会社タナベ経営九州本部長 高島健二氏を講師にお迎えし、日本を取り巻く現下を踏まえたこれからの経営の在り方についてご講演いただきました。

企業経営の原理原則として「会社は潰れるようにできている」ということで、創業年の会社生存率データは衝撃のものでした。持続的成長を実現する企業であるためには、顧客価値の無限の変化に対応出来るよう、自らビジネスモデルを変化させていくことが何より必要であるということを学びました。

 

2.JPG

 

 

5.jpg

 

6.jpg

 

 

 

(公開質問コーナー)

後半の座談会(公開質問コーナー)では、選抜メンバーの中尾寿志会員、西岡仁太郎会員、増井洋平会員、古谷雅代会員が質問をおこない、講師の高橋様より具体的なアドバイスを頂きました。業種や規模は違えど経営者の観点で参考になるものばかりで、この時間もとても有意義でした。

 

3.JPG

 

 

(重松直伸会長による謝辞)

4.JPG

 

この度の例会は、社業の持続・発展のためのヒントをたくさん得られた講師例会となり、終了後の懇親会では、「講演面白かったね~」っという声がところどころで聞こえました。
しっかりと学びを活かして、「社業の発展」「地域の発展」を目指したいと思います。

 

 

 

  2017/07/10   広報委員会